上記広告は、レンタルサーバー使用条件につき表示されている物であり、当方とは無関係ですので御理解下さい。

小金井市議会議員
情報公開こがねい 代表 渡辺大三

「脱ムダ」で市政を変える

小金井市議会議員
情報公開こがねい 代表
渡辺大三

トップページ

FACEBOOK
(毎日の市政報告
&雑感)

Twitter
(市政速報&雑感)

市政政策

取り組み

略歴

市政レポート

応援メッセージ

お願い

ご意見ご要望

LINK
小金井市役所
小金井市商工会
小金井市体育協会
小金井新聞
小金井市民新聞

自由を守る会
地域政党サミット
新党日本
ツイー党

渡辺大三のプロフィール

本町小学校在校の頃。小金井公園にて。
本町小学校在校の頃。小金井公園にて。


東北の四県で幼年期を過ごす


本町小学校在学の頃


小金井一中在学の頃伝統の詰襟制服


小金井北高在学の頃


吹き始めて3年です


愛犬ロクスケ(10歳)

◎1966年、岩手県水沢生まれ。秋田県横手市・宮城県仙台市・山形県山形市を経て、1975年、父の転勤で小金井市貫井北町に転入(現在は中町在住)。小金井市立本町小学校・小金井市立小金井第一中学校、東京都立小金井北高等学校、中央大学法学部卒業。株式会社河北新報社(仙台)に新聞記者として就職。同社退職後、小金井に戻り、衆議院議員秘書。

◎1993年、26歳で市議選に初当選。以降、7期連続当選(直近4回は無所属で立候補)。この間、議案提案権を積極的に活用し、情報公開・市民参加・住民投票制度をレヴェルアップ(情報公開制度は東京都内で最も優れた内容のものにでき、新聞報道でナンバーワンと評価される/住民投票制度は、有権者の13%以上の署名が寄せられた場合、市長にも議会にも拒否権を与えず、必ず住民投票が実施されるという画期的な内容で、新聞報道で高い評価を受ける)。また、「市役所の高額人件費問題」「問題の多い公共事業」などを巡る複数の直接請求署名運動を市民の皆さんと一緒に進める(東京都職員よりも高額だった小金井市職員の手当の大幅削減を実現/稲葉市長が進めていた駅前ぜいたく市役所庁舎計画を撤回に追い込む)。2016年の都知事選では小池百合子さんの要請に応じ、全力で応援。小池知事の塾の開設に際しては、事務局メンバーに東京多摩の議員ではただ一人選任される。

◎現在=小金井市議会議員(議会運営委員長/総務企画委員/庁舎及び福祉会館建設等調査特別委員/広報協議会委員)/湖南衛生組合議会議員/湖南衛生組合監査委員/小金井市消防団運営審議会委員/小金井市交通安全推進協議会委員/小金井の地域政党「情報公開こがねい」代表/中央大学学員会(同窓会)小金井支部幹事/小金井北高等学校同窓会幹事長/小金井市商工会参与/貫井北町商工振興会事務局長/中町新愛会(自治会)相談役。

◎趣味=ダイエット/軽めの筋トレ/フルート(初心者)/カラオケ(最近の歌は知りません)/愛犬ロクスケ(シーズー♂)との小金井散歩/山奥の秘湯を訪れること/ロングドライブ(貧乏旅行にて車泊が多いです)/料理/剣道二段/身長179cm、体重68kg/血液O型。

※上記は2017(平成29)年9月1日現在の内容です。
 


都内各地で志の高い女性候補、若手候補、市民派候補を応援。

ナンジャモンジャ通り(京王通り)の夏まつりで、たこ焼き出店

貫井北町センターの開設をお祝いする「貫井まつり(落語と音楽)」で実行委員長を務める

駅前ぜいたく庁舎に反対する直接請求署名運動。市民の皆さんと連日、駅前や街頭に立ちました。

はらっぱ祭りに出店。くじら山の前の広場にて。

昨年の都知事選では小池百合子さんを応援
小金井市内での選挙遊説(右端=渡辺大三)

小金井で全国地域政党サミット挙行
今年1月には小金井市内で「全国地域政党サミット」を挙行。顧問を務めていただいている北川正恭先生(元・三重県知事/早稲田大学名誉教授)に基調講演をしていただきました。写真は、講演後のパネルディスカッションの風景(右端=北川先生/左端=コーディネーターを務めた渡辺大三)。

 

 



2009/1/20
Copyright(C) Daizou Watanabe 2009 All rights reserved.